読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広島旅行記〜平和記念公園へ〜

f:id:fujiwara_marika:20160709150540j:image

 

今回広島に来たら、どうしても行きたいところがありました。

 

それが、ここ広島平和記念資料館です。

 

日本で生まれ育った私にとって、絶対に知って見ておきたかったのです。

 

1945年8月6日午前8時15分、一瞬にして広島の街が破壊され多くの人々の生命が奪われました。

 

被曝者の方々の遺品や、凄まじい惨状の資料をひとつひとつゆっくりと見てまわりました。

 

私は関西で生まれ育っているのですが、小中学校の時は毎年8月6日に平和登校日があり、平和についての勉強をしていました。

 

ですが残念ことに、修学旅行では広島にいくことがなかったのです。

 

f:id:fujiwara_marika:20160709150604j:image

 

f:id:fujiwara_marika:20160709150619j:image

 

今回は5月に来日したオバマ米大統領が寄贈した折り鶴4羽と、記帳した芳名録が公開されていました。

 

芳名録には

 

「共に、平和を広め核兵器のない世界を追求する勇気を持ちましょう」

 

と記されています。

 

こちらは8月31日まで公開されていますので、ぜひこの機会足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

f:id:fujiwara_marika:20160709150647j:image

 

f:id:fujiwara_marika:20160709150704j:image

 

資料館を後にし、平和記念公園を散策しました。

 

すると原爆の子の像のところで、大阪府から来た中学生たちが平和セレモニーを行っていました。

 

私たちも一緒にそのセレモニーを拝見させていただきました。

 

最後に合唱があり、それを聞いていると感動し涙が出そうになりました。

 

彼らはこの行事を今は「やらされている感」があるかもしれません。

 

ですが彼らが社会に出ていろんな経験をした後、もう一度ここに来た時に「あの時、ここにきてあのセレモニーをやって良かった」って思うと思います。

 

だって私がそうなんだから。

 

f:id:fujiwara_marika:20160709150742j:image

 

先人の方々に敬意を感謝をし、日々毎日を大切に過ごしていきたいです。

 

今回、本当にここにこれて良かったです。

 

連れてきてくれた、たぁこ姉ちゃん、順子姉ちゃん、ありがとう。