レゾナンスリーディング

f:id:fujiwara_marika:20160620132926j:image

 

以前から気になっていた「1冊20分、読まずに「わかる!」すごい読書術」を読みました。
その本にはレゾナンスリーディングの方法が書いてあり、早速前から読んでいてなかなか進まなかった本で実戦してみたら...

 

びっくりするほどに、私が欲しいメッセージが書いてあったのです!!
レゾナンスリーディングは一冊まるまる読まなくても、欲しい情報を的確に与えてくれるすごい読書術でした?

 実は私、以前に新条正恵さんの「30日で英語が話せるマルチリンガルメソッド」の読書会で体験していたのです!!その時も、的確なメッセージにびっくりしたのです。


そこで今日は、大好きな伊泉龍一先生の「ラーニング・ザ・タロット タロットマスターになるための18のレッスン」をレゾナンスリーディングで読んでみました。

 

f:id:fujiwara_marika:20160620132858j:image

 

目的:この本を読んで、リーディングがスムーズにできるようになりたい

 

第1幕

・出たカードでドラマ(ストーリー)を作る

・そのストーリーが自分にとって「?」であっても気にしない

・その「?」は、質問者でしか分からない部分でもあるから。

 

第2幕

・できるタロット占い師さんと比較・意識しすぎない

・自分にしかできないリーディングがあるはず

・やるべきことをやっていれば(リーディングの練習)、自分のリーディングスタイルが確立できる

 

第3幕

・タロットリーディングをこの先続けていきたいのなら、毎日でもリーディングの練習をするしかない

 

どれもこれも

 

 

当たり前のことですけど!!

 

 

結局これができていないから、今に至るわけで・・・

9月に関西で有名な先生の講座に出席しようと思っているので、リーディングの練習をしっかりやっていこうと思います。

 

それにしても、このレゾナンスリーディングはすごいわぁ